借金が魅了したバブルとあなた

お金の魅力は使い方によって天使と悪魔のどちらも拝見できるところだろうか?加えて自分なりの駅を見つけて遊ぶこともできる。

借金の代名詞と言われているのが借金 返せないという適度な距離感を保っていることが私にはかなりインパクトがあった。

友達を何をしているときでもあいつだけは裏切ることはなかった。

暮らしの中でうるおいを見つけていきたいな。

時々の瞬間を制するには彼が最強だったな。性格が悪いんだろう。根本的に会いたいとは思わない。
友人の中のグループでうっとおしいこともあるからね。

病気になってしまうと口内炎ができてしまうことが多いのですが、私の場合一回できてしまうと十日ぐらいは治らないです。
これが短いのか長いのかはわからないけれど、とにかく早くても1週間くらいは痛みに悩むことが多く困ってしまいますよね。

最近テレビで見かけてとても良い予防法を見つけ、液体タイプの歯磨きがありますよね、あれを使うと予防することができます。

予防もできますが口内炎ができてしまった後も、痛みが耐えられない時にこれを使って口の中を清潔にすると痛みがなくなるんです。

これはとても良い方法で、外出先でも化粧室があれば気軽にできるからおすすめです。

私も今回はこの方法でほとんど口の中は痛いと感じることなく、自然に治すことができてとても助かっていますよ。

たまにはテレビを見てこのような情報を仕入れるのも、自分のためになると思いました。

ニュースぐらいしかテレビは見ないので、時間があれば時にはテレビを見ようと思いました。

バブル時代は都会に出ればすごかった

バブルの時代を語る上で欠かすことができないのは、ただの成金の人はそこまで多くなかったということ。

それこそ単純にお金を持っているだけじゃー本当の意味で銀座で遊ぶことはできなかった。

銀座で遊ぶためには何かひとつでも人を魅了するような何かを持っていないと厳しいというのが本音。

隠れ家のような今には絶対にない個室空間が広がっていた。

女の子も男性も存分にハメを外して遊ぶことができる。

ただしそれとは引換にかなりのお金も用意しなければならなかった。

今思うとかなり異質な空間が広がっていて、どんな仕事をしている人か?何をしているのか?全く想像もできなかったといえば嘘になるかもしれないが。

プロ野球選手とかも多かったのかな。

直接的には見たことがないけど、そういう話もよく耳にしますよね。一般的に。

当時はSNSとかもなかったから今みたいに遊んでいたとしてもそこまで広がることはなかったんだと思う。

あの頃はお金と欲望が借金に変化をしていた

朝6:00の天気予報を見てみたら、今日は大変寒くて風が強いでしょうと云っていたのでその言葉を信じて、いつもよりも大量に服を着込んで出かけました。

寒いという言葉を信じて背中にカイロまで張り付けて出かけたら、天気が良くなり気温が上昇してきて汗をかきすぎて風邪をひきそうになってしまいました。

明らかに朝の天気予報とまったく違い、予想最高気温が天気予報以上に上がってものすごく暑くなってしまいました。

私は汗をかきやすい体質なので出かけるときは必ず着替えを持ってきますが、寒いと言っていたから忘れてきてしまいました。

もちろん人のせいにすることはできず、自分が悪いのでしたりだけでも取り換えないと風邪をひきそうだったので、買ってから着替えました。

冬なのに変な天気だと思えたし、やっぱり人のことは当てにせずいつも備えはきちんとしておかないといけないと思い知らされました。

それにやっぱり天気予報なのだから完ぺきではないし、占いのようなものだと思わないといけないですね。

バブルの時代には銀座などでは本当にすごい光景があった。そりゃーお金を持っている人は当然なんだけど、親分肌の人がすごく多かった。

今はお金さえあれば遊べる街みたいな言われ方をしていますが、当時は逆。

借金をしてでも土地を買って資産を増やしていく。不動産業界もバブル真っ盛りというべき

サプリを欠かしてみるとわかった効果とは

去年病気になってしまってから、鉄が欠乏している状態でサプリメントを飲み続けています。

最近とても調子がいいので、鉄のサプリメントをやめてしまったら、たちまちその効き目が私に与えていた効果に気がつきました。
すぐにはわからなかったのですが 2週間くらいたつと、以前のように立ちくらみがするようになり疲れやすくなってきました。

やっぱりしっかりと体の調子を整えないとやめてはいけないようで、半年ぐらいは飲み続けて自分の体と相談しながらやりたいと思いました。

もちろん医者にもかかりましたが、最初のうちは病院から鉄の錠剤をもらいましたがこれはとても強すぎて便秘になってしまうので先生と相談してやめました。

今は薬局に売られているサプリメントをのんでいるのですが、とても調子がよく自分の都合で勝手にやめるというのはできないと思いました。

こんなに鉄分が体に必要だなんて今まで感じたことはなかったです。

飲みやすいものを見つけたのでしばらく続けたいです。

次は存分に借金とさようならをした話でもしようかしら。